スマホの副業は実のところ稼げるのか?

副業が注目されつつあるものの、ただ副業を行うためのツールをそろえなければならないような手間のかかる方法はすぐには始めることができません。

その中でインターネット検索をしても「スマートフォンで楽々副業!」「スマホ一つでつき10万円!」といったような窺わしい内容の広告もたくさん出ていますが、実際にスマートフォン稼ぎが出ないわけではありません。ですが、手軽にということやすぐに始められるということを条件とすると、実際のところはすぐに大金を稼ぐようなことは正直難しいでしょう。

ですがその中でも、細かな報酬を得ていきつつスマートフォン一つで副業を成立させること自体は可能です。

その方法として、筆者も行っている方法をご紹介しようと思います。

①アンケートサイト

この方法は非常に有名で副業が注目されるなどの前からすでに始めている方も多いかもしれません。
ただし、アンケートサイトは単価が非常に低く、月単価で考えても一万円も稼げないと考えてよいでしょう。ですが、細かな報酬を引き出さずに貯金をすると考えれば、小銭貯金をしているような感覚で続けることもできますし、有名なアンケートサイトであればアンケート事態も定期的に配信されていますので、報酬切れになることはあまりありません。

そして面倒に感じるかもしれませんが、複数のアンケートサイトに登録しておくことをお勧めします。そうすることでその分回答可能なアンケート数が増えるので、報酬増が見込めるのです。

納期や期日が決まっているものではなく、スキマ時間にいつでもできるというのが利点といえましょう。

②クラウドソーシング

これは有名どころで言えばランサーズやクラウドワークスといったようなクラウドソーシングサイトを経由して仕事を受注する方法です。筆者は主にライティングのタスク業務やクライアント受注の業務をこなして報酬を得ています。

ここで主に紹介したいのはライティングについてなのですが、通常であれば文章を書いて提出する仕事ですので、パソコンで作業をすることが望ましいように見えます。ですが、スマホを使ったほうがスピードアップする人も中にはいます。

その方法とは、スマートフォンの音声入力を使って文章を作成していくというものです。スマートフォンに向かって文章を話すだけで自動入力されますので、タイピングをするよりも実は早く入力することができたりするのです。ベッドの中でもできる手軽さですし、スピードアップも図れるので非常に効率が高い方法でもあるのです。

タイトルとURLをコピーしました